起きやすい洗濯機の水のトラブル

日常生活で考えると、洗濯機が使えないということは想像がつかないレベルでしょう。しかし、洗濯機はそこまで強固な機器ではなく、水漏れも起こす可能性があります。屋外に置いている場合にはそこまでの問題は出ませんが、室内の場合には大きな問題になってしまいます。十分に対処方法を考えておく必要があるでしょう。

■水のトラブルは発生すると考えておく

水のトラブルとして、洗濯機での水漏れは珍しいことではありません。特に排水ホースから漏れてくることは、日常的に起きる可能性を考えておかなければならない内容です。理由はいたって簡単で、ホースが劣化したことで漏れてきてしまうケースがあるからです。使っている間に劣化は進んでいくことになるため、一般的に起きやすいトラブルとなっています。
もう一つ起きやすいのが、接続に問題が出てくることです。何らかの原因によって接続が緩んでしまうと吹き出してしまうことも出てきます。日常的に確認をしておけば水のトラブルに発展しにくい性格ですが、どうしても大丈夫と見過ごしてしまうことも多くあります。

■しっかりとふき取っておくこと

水漏れが確認できた時には、まずは運転を中止します。これはとても大切なことで、運転が止まれば排水も止まります。排水口へ流れ出していく水は、洗濯機の排水パンにため込まれています。機能として排出するものですが、あとは部品を交換したり、しっかりと取り付けたりすれば、原因がホースにあるのであれば解決するでしょう。
大事な問題として、大量の水が流れてしまっている可能性もあります。しっかりとふき取っておくことが重要で、周りが腐食したりしないように努めなければなりません。カビの発生にもつながってしまう恐れがあるので、徹底的にふき取ることが重要です。

■まとめ
洗濯機のトラブルは、時間とともに発生の確率が高まります。経年劣化のため、避けることができません。自分で触ったときに劣化していると感じたら、思い切って交換してしまうのもいいでしょう。早めに対処をしてしまえば、水のトラブルにはならないからです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ