水のトラブルの業者選びは見積もりから

何でも水のトラブルが起きると、大急ぎで直さなければと思ってしまいます。一番大事なことは、止水栓を締めて、被害を広げないことです。これができれば、あとは時間を掛けることもできるようになります。特に業者選びは、ここからが本番です。

■見積もりからスタート

水のトラブルは、非常に重要な意味を持ってきます。すぐにでも解決したいと考えるところですが、ここで大きなポイントとなってくるのは、どんなところに修理をしてもらうかです。自分でできるのであれば問題はありませんが、必ずできるとは限りません。
大急ぎで連絡を入れて修理を依頼することが求められますが、まずは見積もりを取るところからスタートします。どんなに焦っていても、見積もりなしでスタートしてはいけません。これが後々揉めるポイントになってくることを理解しておく必要があります。

■作業前に見積もりを

作業前に見積もりを作るのは、水のトラブルの解決としては当たり前の流れです。なぜかといえば、納得できないような状態で工事をしても、料金を払えないからです。一体何が必要なのか、どんなことに料金が発生するのか、理解できてからスタートをすることが大切です。
そのためには、工事を始める前に見積もりを作ってもらう必要があります。拒否するようなところは危険な業者と見て構いません。大急ぎで工事一式としているようなところも誠実な対応ではありません。それどころか問題ばかりを抱えている業者として判断することができるでしょう。

■まとめ
見積もり一つでも、業者の姿勢や考え方が判断できるようになっています。単に料金の説明だけではなく、内容についても顧客に納得してもらえるよう説明をしてくれるところなら安心して任せることができるようになります。そこで判断して、問題があると思たっときには、工事を拒否するようにしましょう。これは難しいことではありません。選択するのは自由なのですから、はっきりと伝えてしまうことが必要です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ